〒567-0031 大阪府茨木市春日1-1-3

JR「茨木」駅より徒歩5分 TEL:072-622-6166

大阪府茨木市JR茨木駅から徒歩5分の西部クリニックです。生活習慣病、メタボリックシンドロームなどでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
漢方薬の処方、介護保険に関わる相談、往診にも対応しております。

診療案内

HOME»  診療案内

診療案内

内科について

体調がすぐれないときに、どこの科を受診するべきか迷ったときはまずは内科を受診されることをお勧めします。

現在の医療は診断治療ともに専門性が要求されていますが、病気をどの専門診療科で診断し、治療していけば良いのかを判断するのも、内科の大切な役割です。かかりつけ医として、最も頼りにされる診療科でもあります。総合病院を紹介状無しで受診したときに最初に診てもらう診療科は殆どの病院で総合内科になっています。
内科にもそれぞれの専門分野があります。心臓、腎臓、消化器、呼吸器、内分泌、代謝、血液、アレルギー、自己免疫疾患、神経内科等です。

当院はこの中でも消化器を専門とする医院ですが、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の患者さんの生活習慣の改善法の指導について力を入れています。

胃腸科について

内科疾患のうち、消化器(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝臓、膵臓、胆嚢)特に消化管の病気を専門とする診療科です。
腹痛、下痢、便秘、胸焼け、食欲不振、食後のもたれ、腹満感、吐き気(悪心)、嘔吐、吐血、下血などは消化器疾患を疑わせる症状です。

最近はストレスによる神経性胃炎、過敏性大腸症候群の患者さんも増えています。これらのストレスを原因とする疾患では、最初から心療内科を受診される方もいらっしゃるようですが、器質的疾患の有無を確認されることも大切です。

在宅医療について

医療改革の方向は間違いなく在宅医療に進んでいます。これまで許されてきたお年寄りの社会的入院(自宅での受け入れ困難、一人暮らしなど)はこれからは許されない状況になりつつあります。
その方向付けが正しいかどうか、議論の余地は残されているでしょうが、現実に困っている方々を現状の許される方法で、社会として受け入れていくには、私たち医師も全力で在宅医療に取り組む必要があります。

当院も可能な限り在宅での療養を支援させて頂きたいと考えています。介護認定に必要な主治医意見書を往診にて書くことも可能です。

お気軽にご相談下さい。

検査について

腹部エコー検査、上部消化管造影検査は予約無し、随時検査しております。

上部消化管内視鏡検査(経鼻内視鏡)、注腸レントゲン検査(大腸精密検査)、ホルター心電図(24時間心電図)については要予約ですが、お電話での予約も受け付けております。

腹部エコー検査

超音波診断装置から超音波を発信して、体内の組織で反射されて返ってきた超音波のエネルギーを受けてデジタル処理しモニター画面上に画像として映します。

音波ですので体に害は全くありませんし、苦痛もありません。肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓を調べる検査方法です。

経鼻内視鏡検査

経鼻内視鏡検査。直径5.9mmの細径内視鏡ファイバーを使用して、鼻を通して食道、胃、十二指腸を検査します。経口内視鏡の辛さが無く、また全身麻酔による生活の制限もありません。ただし鼻の病気などで検査が受けられない人もいます。詳しくはお尋ねください。

ED治療薬(バイアグラ、レビトラ)の処方について

これらの薬剤については健康保険が適用できません。
特にED治療薬については心疾患に罹患されている場合その副作用で死に至ることすら有り得ます。

6ヶ月以内に受けられた健康診断、人間ドックの心電図検査結果がわかる書類がない場合、心電図検査を受けて頂きます。(他院での処方歴が明らかなときは、心電図検査の必要がない場合もあります。)その結果処方できない場合があることをご承知おき下さい。そのような場合でも診察料、検査料は必要となります。
費用は自費になりますので、診察料2,820円、処方箋料680円が必要です。処方箋を発行致しますので、お近くの調剤薬局でお薬をもらってください。お薬についての費用は調剤薬局で別途お支払いください。ちなみに心電図検査の費用は1,500円です。

これまで一度もED治療薬を使用された経験ない方は必ず下記のサイトをご覧下さい。

AGA治療薬(プロペシア)の処方について

プロペシアについては男性が使われる限り重篤な副作用はありません。診察のみで処方箋を発行致します。