〒567-0031 大阪府茨木市春日1-1-3

JR「茨木」駅より徒歩5分 TEL:072-622-6166

大阪府茨木市JR茨木駅から徒歩5分の西部クリニックです。生活習慣病、メタボリックシンドロームなどでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
漢方薬の処方、介護保険に関わる相談、往診にも対応しております。

ピロリ菌

HOME»  ピロリ菌

ピロリ菌

ヘリコバクター・ピロリ菌は胃・十二指腸の病気の原因となる細菌です。
胃の粘膜に生息しているらせんの形をした細菌で、ヘリコバクターの「ヘリコ」はらせん形(ヘリコイドhelicoid)から命名されており、ヘリコプターの「ヘリコ」と意味は同じです。
一方の端に鞭毛と呼ばれる毛が4~8本付いていて、活発に運動することができます。
さまざまな研究からピロリ菌が胃炎や胃潰瘍などの胃の病気に深く関わっていることが明らかにされてきました。


 
日本人は他の先進国に比べて保菌者が多く、日本人に胃がんの多い理由の一つとされています。
 
ピロリ菌感染が見つかった場合、人間ドック、健康診断などでピロリ菌感染を指摘された人も含め、健康保険で治療(除菌療法)を受ける事が出来ます。
 
治療は3種類の薬を1日2回、7日間服用します。
副作用としては軽い下痢と味覚異常、肝臓の機能を表すAST(GOT)、ALT(GPT)の変動やアレルギー反応があるといわれますが、この副作用は薬を服用している間だけです。
1回の治療で除菌できる確率はおよそ75%ですが、2回治療を受ければ95%除菌出来ると報告されています。
 
空腹時の胸焼け、心窩部痛(みぞおちの痛み)、食後の胃もたれ感、胃重感でお悩みの方は一度検査を受けられる事をお勧めします。